Vari微酸性次亜塩素酸水

HOME | Vari微酸性次亜塩素酸水

original brand

株式会社Vari(ヴェアリ)の微酸性次亜塩素酸水(電解水)ZIANET(ジアネット)

 

微酸性次亜塩素酸水


(一社)日本微酸性電解水協会認定製品
Vari ジアネット
人にやさしく、環境にも優しい除菌水

*人にやさしいとは微酸性次亜塩素酸水のため肌荒れをしにくいという意味になります。無害を意味するものではありません。
*正しいとは、基準にのっとった生成方法で生成した製品であることを意味しております。
 

今、多くの次亜塩素酸水と称する製品が出回っていますが、食品添加物として認めた次亜塩素酸水には製造方法や濃度の厳格な基準が設けられております。

Vari次亜塩素酸水 「ジアネット」は食品添加物に沿った製造方法による製品のを販売いたします。
人にやさしい次亜塩素酸水をご活用ください。

<注意>
*パッケージ販売する微酸性次亜塩素酸水「ジアネット」は食品添加物ではありません。使用方法を守ってお使いください。

  • 次亜塩素酸水って何?
  • 次亜塩素酸水って安全なの?
  • 次亜塩素酸水は何に効果があるの?
  • 次亜塩素酸水はどうやって使用すればいいの?
  • 次亜塩素酸水は空間除菌に使えるの?
  • あんしん・安全な次亜塩素酸水の見分け方は?

次亜塩素酸水とは?

塩酸又は塩化ナトリウム水溶液を電解することにより得られる,次亜塩素酸を主成分とする水溶液である。 本品には,
・ 強酸性次亜塩素酸水(0.2%以下の塩化ナトリウム水溶液を有隔膜電解槽(隔膜で隔てられた陽極及び陰極により構成されたものをいう。)内で電解して,陽極側から得られる水溶液をいう。)
・ 弱酸性次亜塩素酸水(適切な濃度の塩化ナトリウム水溶液を有隔膜電解槽(隔膜で隔てられた陽極及び陰極により構成されたものをいう。)内で電解して、陽極側から得られる水溶液、または、陽極から得られる水溶液に陰極から得られる水溶液を加えてものをいう。)
・ 微酸性次亜塩素酸水(塩酸及び必要に応じ塩化ナトリウム水溶液を加え適切な濃度に調整した水溶液を無隔膜電解槽(隔膜で隔てられていない陽極及び陰極で構成されたものをいう。)内で電解して得られる水溶液をいう。)がある。

株式会社Vari(ヴェアリ)微酸性次亜塩素酸水(電解水)ZIANET(ジアネット)の生成方法

と、厚生労働省で定められています。 そのため、その他の成分を添加したものや製法で生成された製品は次亜塩素酸水と称するものであって国で定めた次亜塩素酸水とは異なるものとなります。

微酸性次亜塩素酸水「ジアネット」は塩酸を原料とし、無隔膜電解槽で生成しております。

 

食品添加物である次亜塩素酸水の基準とは?

有効塩素濃度の含量は 強酸性次亜塩素酸水 本品は,有効塩素20~60mg/kgを含む。
弱酸性次亜塩素酸水 本品は,有効塩素10~60mg/kgを含む。
微酸性次亜塩素酸水 本品は,有効塩素10~80mg/kgを含む。

と定められております。

微酸性次亜塩素酸水の除菌効果は?

株式会社Vari(ヴェアリ)微酸性次亜塩素酸水(電解水)ZIANET(ジアネット)の効果

 
 

次亜塩素酸水の除菌能力

株式会社Vari(ヴェアリ)微酸性次亜塩素酸水(電解水)ZIANET(ジアネット)の除菌能力

 
 

他の除菌水との比較

次亜塩素酸水(電解水)ZIANET(ジアネット)とその他除菌水の比較

 
 

ウィルスに対する除菌効果

次亜塩素酸水(電解水)ZIANET(ジアネット)とその他除菌水の比較

 
 
次亜塩素酸水(電解水)ZIANET(ジアネット)とその他除菌水の比較

 
 

食中毒菌に対する除菌効果

次亜塩素酸水(電解水)ZIANET(ジアネット)とその他除菌水の比較

 
 

次亜塩素酸水の空間除菌

超音波加湿器を使用して空間除菌

微酸性次亜塩素酸水を噴霧することで空間を除菌。

最近この空間噴霧について間違った使用方法による問題が報告されています。
生成方法が違っていたり、高濃度の商品であったり、次亜塩素酸ナトリウム溶液を希釈したものであったりと、理由は様々です。
現在、市中には次亜塩素酸水ではないもの(次亜塩素酸ナトリウムを希釈し、酸を混合させた もの等)が次亜塩素酸水としてたくさん出回っており、そういうものを噴霧することは大変危険 です。専用の生成装置(厚労省の規格(電解物質、隔膜等)を満たした仕様)を使用し、希塩酸 水、あるいは希塩酸・塩化ナトリウムの混合液を電気分解することで生成される、きちんとした 次亜塩素酸水(濃度:10~80ppm、pH:5~6.5)をお使いください。
 

噴霧イメージ

<ご注意ください>
・次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム溶液は全く別物です。空間噴霧には厚生労働省が定めた電解次亜塩素酸水をご使用ください。
・環境基準によって空間の塩素濃度は定められています。高濃度次亜塩素酸水の使用は危険です。
・環境基準で定められた空気中の塩素濃度は0.5ppmです。(学校環境衛生基準 屋内プール、EU Rrisk Assessment Report)当社指定の次亜塩素酸水及び噴霧器で噴霧した場合には基準値以下となります。ただし、アレルギー等敏感な方が同席する場合には無人噴霧をお勧めします。
・薄めずに使用できる次亜塩素酸水をご使用ください。
・噴霧器は指定のもの、もしくは耐塩性コーティングされたものをご使用ください。
・加熱式の噴霧器は絶対使用しないでください。
・当社ジアネットは無塩生成になりますので、残留塩はありません。ただし、水道水に多少の塩分は含まれておりますので水道水と同等の残留塩はあります。

次亜塩素酸水で全ての菌を除去できるわけではございません。
感染予防を適切に行い、正しい商品で、適正な使用をお願いいたします。
 

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)一部抜粋

厚生労働省のホームページにて次亜塩素酸水及び空間噴霧について注意が出ておりましたので参考にしてください。

【参考情報2 「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」について】
「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」は、名前が似ていますが、異なる物質ですので、混同しないようにしてください。
「次亜塩素酸ナトリウム」は、アルカリ性で、酸化作用を持ちつつ、原液で長期保存ができるようになっています。ハイターなどの塩素系漂白剤が代表例です。
「次亜塩素酸水」は、酸性で、「次亜塩素酸ナトリウム」と比べて不安定であり、短時間で酸化させる効果がある反面、保存状態次第では時間と共に急速に効果が無くなります。
 
「次亜塩素酸水」にはいくつかの製法がありますが、このうち、食塩水や塩酸を電気分解して生成した「次亜塩素酸水」には、食品添加物(殺菌料)に指定され、規格が定められたものもあり、食品加工工場における野菜の洗浄などに使われます。
また、次亜塩素酸ナトリウムを原料に、酸を加えたり、イオン交換等をすることで酸性に調整したものも「次亜塩素酸水」として販売されています。これには規格や基準が無く、成分がはっきりしないものもあります。また、「pHを調整した次亜塩素酸ナトリウム」と称して販売する例があり、アルカリ性の「次亜塩素酸ナトリウム」と酸性の「次亜塩素酸水」の混同の一因になっています。

人がいる空間への次亜塩素酸ナトリウム水溶液の噴霧については、眼や皮膚に付着したり吸入したりすると危険であり、噴霧した空間を浮遊する全てのウイルスの感染力を滅失させる保証もないことから、絶対に行わないでください。

JIA-NETの生成原料は塩酸のみとなっており、上記にあるような次亜塩素酸ナトリウムは使用しておりません。またナトリウム(塩)も使用しておりません。

微酸性次亜塩素酸水は多くの場面でご使用いただけます。

株式会社Vari(ヴェアリ)の微)ZIANET(ジアネット)は使い方いろいろ
 

微酸性次亜塩素酸水は空間噴霧だけではありません。
いろいろなところで活躍します。


ジアネットは塩酸のみで生成しておりますので、残留塩が非常に少なく、お掃除が楽です。

・小分けスプレーに入れて、携帯しながらマスクや手指の除菌
・スプレーボトルで手指の除菌
・トリガースプレーボトルに入れてふき取り除菌

など

*小分けしたものは保存期間が短くなりますので短期間でご使用ください。
*直射日光に当たらないよう、遮光性のあるボトルをお使いください。
*次亜塩素酸水の直接の吸引はしないでください。

安心安全な次亜塩素酸水

当社製品に限らず、安心して次亜塩素酸水をご利用いただくためには、

・原料が厚生労働省で定められたものだけで生成されたものか?
・生成方法が厚生労働省で定められた生成方法か?
・希釈等をすることで製品品質が変わってしまう可能性があると注意喚起されております。希釈せずに使用できる製品をお勧めいたします。
・食品添加物に該当すると記載された次亜塩素酸水が多くありますが、合わせ技は禁止されております。また、次亜塩素酸ナトリウム溶液に塩酸などを混合希釈し、PHをコントロールしたものもありますのでお気を付けください。
・経済産業省が新型コロナウイルスに対しての有効評価を行いましたが、次亜塩素酸水は多種にわたり、決して安全評価を行ったものではありません。人に触れたりする場合には安全なものをお選びください。

当社微酸性次亜塩素酸水「ジアネット」は食品添加物として利用できる次亜塩素酸水の生成方法にて生成しておりますが、パッケージ商品のため食品添加物ではありません。ご利用には適切にご使用ください。

安心・安全なVari「JIA-NET」の商品ラインナップ